堀雄翔氏が『誰もが犯罪者になるべきだ』発言で再び炎上も、本人は「あっ、そうっすか」

ニュース

炎上系プロツイッタラーを名乗る、堀雄翔氏が再び炎上中のようだ。YouTubeの生配信内での発言が、以前の炎上に油を注ぐ形で燃え広がっているとのこと。発言の全容は以下のとおりである。


「当然ながらですね、犯罪者に対してであったとしても誹謗中傷なんてしちゃいけないんですよね。こんなこと言ったらまた燃えちゃいますけど。これって学校とかで習ってないんですか?…習ってなさそうですね、学校教育は無駄ですから。(笑)
本当に学校には行かないほうが良いですよ、時間の無駄です。学ばなきゃいけないことを一切教えてくれないからねぇ。

まぁ、これはあんまり言っちゃいけないかなぁ。でも、言いたいから言うけどね。みんな、犯罪者になりましょうよ。…あっ、今のまずかったかなぁ。(笑) まぁ本音ですから。ずっと考えてきたことですから。…もう一回言いましょうか?誰もが、犯罪者になるべきだって、言ったんですよ。

いや、言い方が悪いですかね。みんな、自分が犯罪者だって自覚を持つことです。これが世界平和につながると本気で思ってますよ。そうすれば誰もが誹謗中傷が悪だって気付くんです。むしろそうならないと気づいてくれないですね。仕方がないから言いましたけど。」

また、生放送内の最後には、こんな言葉も残していた。


「言っちゃいけないこと言っちゃった気がするわ。(笑) みんな、切り取りはNGね。(笑)」



今回取材班は、TwitterのDMにて、本人との接触に成功した。
しかし、今回の炎上についてどう感じているのかを聞いたところ、相手からの言葉はただ1種類だけ。

「あっ、そうっすか。」


以前にも発言が大炎上したことのある彼
炎上系を名乗る彼の言葉の真意は、『ホンモノ』か、『ニセモノ』か。





この記事はフィクションです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました