過去の、堀雄翔による言動について。

堀雄翔からのお詫び

ご存じかと思いますが、私、堀雄翔は、
過去に多くの方々への不適切な言動を行っており、
その件について警察が絡んだこともございます。

過去の言動によって
多くの方を傷つけてしまったこと、
そして謝罪が遅れたことについて、
被害者の方々に深くお詫び申し上げます。

謝罪の“遅れ”と“削除”について

堀雄翔からの謝罪が、ここまで遅れてしまった理由や、
過去に謝罪文を削除した経緯について、
お話しさせていただければと思います。


まず、謝罪が遅れたことについて、
被害者から怒りの声が上がることは
至極当然だと考えております。

しかしながら、被害者からの怒りの声は
ネット上では一切見受けられませんでした。

第三者が、誹謗中傷と共に、
私を追い詰めるコメントをすることはあったとしても、
被害者が謝罪を求めているようには感じられません。

むしろ、事件を忘れたいようにも思えたのです。

そういった事情もあり、
謝罪のコメントを投稿することや、
謝罪の記事を掲載することは控えておりました。

被害者が特定される可能性が極めて高い事件であり、
被害者のためを想った結果の行動でもあります。

ただ、私への攻撃的なコメントを行う人間は
増える一方であり、これ以上、
沈黙する必要はないのではないかと考えました。

そうした考えがあり、謝罪コメントや謝罪記事を、
以前投稿させていただきました。


ですが、謝罪のツイートについては数回削除しており、
記事についても今回削除することとなりました。

記事の削除については、
被害者に対する謝罪の言葉が薄く、
言い訳のような文章が続いていたためであります。

ツイートの削除については、
攻撃的なコメントが多く寄せられるのではないかと
不安を抱いたためであります。

どちらも個人的な事情による削除であり、
被害者を想った行動でないことは間違いありません。

被害者の方々に、深くお詫び申し上げます。

第三者からの攻撃について

被害者から誹謗中傷を受けるなど、
攻撃されたとしても、
加害者の私は我慢する義務があるものと考えており、
この場で問題視する気は毛頭ありません。

しかしながら、
第三者からの攻撃が相次いでいることについては、
私は断固として抗議いたします。

こちらの件については、
「警察への通報を行う」
と発言した時期もあり、
「警察への通報は行わない」
と発言した時期もあります。

この点についてこの場で申し上げますが、
警察への通報や
民事裁判を行う予定は
現時点ではありません。

今後の状況によって、その都度判断していきます。


無論、警察への通報を行わないからと言って、
攻撃を許したということにはなりません。

今後も誹謗中傷撲滅のための活動を続けて参ります。

今後の活動について

ネット上で公開されている事件以外にも、
数件、他人を傷つけるような言動を
行ったことがございます。

その件についても深く反省している次第です。


2022/3/20以降、
他人を傷つける言動を行うことは、
確実にありません。

今後もネット上での活動は続けて参りますが、
一般人との会話を極力減らすなど、
皆様にご納得いただけるような方法で、
誹謗中傷撲滅のために
努力していきたいと考えております。


私、堀雄翔の今後の活動に
ご期待いただければと思います。

よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました